サイトについて

今の若者はあまり親しみがないようでちょっと残念ですが、ここではバイクの素晴らしさを勝手にご案内したいと思います。