2012年夏花月園運転会 (2012年6月2,3日) (Part 2)

 part 2では、プチ集合テーマ「ボンネット」などを紹介します。

Part 1Part 2Part 3Part 4


 今回のプチ集合「ボンネット」編成で駅とヤードを埋めて撮影会。

 集まったのは、151(161, 181)系、485系、キハ81系の国鉄型計11編成に、塗装途中の白山色。

 私鉄からは奥に先頭車だけ見えていますが東武DRCにボンネットバスです。

 駅舎側から順に、485系「雷鳥」、181系「あずさ」が2本、151系「つばめ」が2本、485系「しらさぎ」、151系「はと」、塗装途中の489系白山色、181(161)系「とき」、キハ81系「はつかり」、151系「こだま」、485系「しらさぎ」。

 それに先頭車だけ写っているのが、キハ81と東武DRCです。

 駅の車輌に寄ってみました。

 駅の反対側に頭を揃えて、再度記念撮影。

 キハ81も線路に乗せています。

 上の写真で奥のターンテーブルの上に見えていたのは、クハ151「こだま」のトイ。

 ビジネス特急8連で走っていた頃の姿です。

(ここまでの写真は、クリックすると大きなものが別ウインドウで開きます)


 つづいて、よこやまさんの呼びかけで2人で行った「非電化山陰線・京都口の客レ」プチ集合(?)。

 まずは牽引機を他の方の機関車と一緒に並べてみました。

 まずはDD51。KATOのプラ製品です。

 今回のプチ集合のきっかけとなった造形村のものを中心に、5輛が今回の運転会に集まりました。

 1輛だけ見えている3次型だけが造形村のものではなく、拙所属のエンドウのダイキャスト製。

 3輛集まった6次型は、全て片側のみ出雲のヘッドマークを付けていました。

 よこやまさんと拙所属の2輛のDF50。

 共に富のプラですが、よこやまさんのはスノープロウが改造してあります。

 こちらは山陰線とは関係ありませんが、一緒に集まったDLたち。

 ぼおるどういんさんのDD53にDD15,今回車輌だけ参加のうえださんのDD14と除雪機関車が3輛も集まりました。

 よこやまさんと拙所属の旧客をつないでの走行シーン。

 まずはよこやまさんのDD54-5次型単機で何周かさせたあと、拙所属のDD54との重連走行。

 続いて、よこやまさんと拙所属のDF50が重連で、旧客の2本目を引っ張って走行開始。

 更に、銀河51号さんのDD54もつないでの三重連とDF50の重連の客レのすれ違い走行を行いました。(すれ違いの向きが逆なのと、DF50の頃にはスユニ50はなかったは気にしないでください)

 DD51牽引のレッドトレイン。

 晩年の山陰線・京都口の客レです。

 最後は山陰線ではありませんが、銀河51号さんとりゅーでんさんのDD50の1次型、2次型の4重連の牽く客レ。

 ディーゼル祭りにふさわしい(?)豪華な牽引機です。


 Part 3に続きます。


Part 1Part 2Part 3Part 4

Homeへ