2011年秋 花月園運転会 (2011年11月26,27日) (Part 1)

 11月27,28日の両日、恒例のりゅーでん氏主催の花月園運転会@修善寺に参加してきました。

 例年10月に開催されることが多いのですが、今回は春に続き約一月延期され、晩秋(初冬)の11月末開催となりました。とはいえ、秋晴れ(?)の良い天気に恵まれ、大きく冷え込むこともなく、いつも通り楽しい時間を過ごすことができました。

 今回は新しい方の参加はありませんでしたが、久しぶりの参加の方も複数名あり、新鮮なメンバーの組み合わせとなりました。

 今回のお題は「準急」大集合テーマは形式「51」で、ここ最近よくあるプチ集合として「下駄電」も集まりました。

 いつもと同じような感じですが、雰囲気を少しでも伝えられればと思います。

 まず最初は、お題と大集合・プチ集合にちなんだものから。

Part 1 Part 2Part 3 (動画編)


 今回のお題「準急」にちなんだ車輌が集まったテーブルです。

 お題が少し難しかったのか、同じような車輌は出さなかった方があったためか、少し集まりが少なかったかなという気がしますが、それでも80系や153系、キハ55系など主な国鉄型と、私鉄が少々集まりました。

 角度を変えて、もう少し寄ってみました。

 153系が2本と80系が2(3?)本、客車が1本見えています。

 こちらは153系準急「比叡」。

 富の完成品そのままですが、走りは快調そのものでした。

 りゅーでんさん所有のキハ55系、準急「ときわ」。

 今回お会いできませんでしたが、Saka-sさんの思い出深い編成ということで、ヘッドマーク付きで登場です。

 よこやまさんの奈良電2連です。

 実際に準急運用があったかどうかは定かではないようですが、それっぽい車輌だそうです。

 こちらは大集合の車輌の集まったテーブル。

 奥が形式「51」、手前右に少し切れているところが、今回のプチ集合テーマの「下駄電」、73系です。

 中央にはお題に因んだ151系や西鉄車輌も並んでいます。

 この一角はDD51が集合。

 北斗星色やJRF色に加え、1号機も集まりました。

 一番手前の北斗星色は、天のカンタムではなく、KATOの塗り替えだそうですが、きれいに仕上がっています。

 こちらは富のEF510。

 手前がプレステージ(PS)で奥が普通のですが、PSはパンタのホーンの先端が赤く塗られています。

 EF510がコキを引いているところで、日本海縦貫線のイメージです。

 後ろのコキ50000は最近出た富のではなく、15年以上前にホビーのキットを組んだものです。

 こちらはD51とC51が集まったところ。

 D51はここに見えているだけで11輛ありますが、実際にはここに並んでいないものが、まだ数輛集まっていました。

 カンタムも多かったですが、手前左には、スーパーナメクジも集まっていました。

 C51はここに見えているだけで3輛。

 右のは椎野吾一さんの水槽車付きの燕専用機です。

 名鉄510、近鉄51、EF51と比較的小さな車輌も3輛集まっていました。

 一番右のは、今回のお題とは関係有りませんが、ヘボ職人さんの自走するポストです。

 上と同じですが、後ろにはスロ51が2輛、青帯と緑帯のが集まりました。

 こちらは今回のプチ集合テーマ「下駄電」で集まった73系。

 クハとクモハだけで、これだけ集まりました。

 3段窓有り2段窓の全金車有りで、また顔の表現がほとんど違うのも、バラエティ豊かというか奥が深いです。

 こちらはモハとサハの中間車。

 先頭車と比べると少し数が少ないですが、それでもこれだけ集まっています。

 となりのテーブルの上にもよこやまさんのオレンジ軍団が...。

 一方こちらは、車庫に並んでいるオレンジの車輌他の旧型国電。

 オレンジ軍団が頭を揃えて車庫に並んでいるところで、記念撮影です。


 Part 2に続きます。


Part 1 Part 2Part 3 (動画編)

Homeへ