トップ
続きの日記・ダイジェスト2
続きの日記・ダイジェスト1




05/1/28
今の国会を見ていると、つくづく、切れ者の大物政治家がいなくなったと思いました。振り回されることが少なくなった分、これはこれで良いのでしょう。でも、常に不安はあります。痛み分けとか、三方一両損とか、ネガティブな言葉が多いのですが、これは、ホントに名裁きなのでしょうか?
すでに、ご存じだと思いますが、ここでもう一度簡単に三方一両損について話します。三両を拾った人が落とし主に届けました。素直に受け取れば問題はなかったのですが、江戸っ子だから受け取れないと断ったので大変です。裁判官は、身銭を一両出して、二人に二両ずつ渡し、落とし主は三両が二両に減ったから一両損。拾った人も、そのままなら全額もらえたのだから一両損。裁判官も一両損で、三方一両損という話しです。
そのあと・・・。こちらは損したけれど、相手は儲けたな。お上も、黙って一両出すとは思えない。何か魂胆があるのじゃないか?税金などで、がっぽり搾り取られるんじゃないのか?こんな疑心暗鬼にかりたてられるのは、自然の感情じゃないでしょうか?最近の国会でやっている足の引っ張り合いは、ここからきていると思います。
もし、私が大岡さんなら・・・三両は没収します。その代わり二人には、将来の税金を三両以上分控除します。ただで特典を受けるのは気持ち悪いでしょうから、参加自由の非常勤ボランティア要員として登録してもらいます。三両手に入れ、お金にこだわらない有能な人材を確保したのですから、お上も万々歳です。これを一挙全得と名付けます。

05/2/17
首は治りました。鎮痛薬などを使わない、見るだけ療法です。もう15年、歯医者を含めた医者に行っていません。クスリも飲んでません。独断ですが、クスリは全て常習性のある麻薬だと考えています。風邪もひきます。歯も痛みます。胃が痛くもなり、下痢もします。でも、見るだけ療法で治りました。あくまでも私の場合で、クスリが命を救うこともあるので、たわごととして聞いてもらえると嬉しいです。
今がピークの花粉症や喘息などの現代病は、半分はクスリのせいだと考えています。くしゃみ、鼻水は異物を外に出そうとする作用です。作用しすぎると鼻水を止めようとする反対の作用が起こります。風邪を治すため、鼻水を止める薬を飲みます。反対の作用をクスリで代用しますと、その力が弱くなります。だから、ますますクスリの力に頼り、手放すことができず、常用します。もう鼻水を止めることができないだけでなく、薬の効き目も弱くなってきます。
昨日、バスの運転手が高血圧の発作で意識がなくなり、事故を起こしたニュースを見ました。たぶん、これは高血圧の薬を飲んだ結果、低血糖発作が起きたのだと思います。高くなったら薬を飲み、低くなりすぎて糖分をとり、また高くなるから薬を飲む。まるで、クスリでバランスを取っているみたいじゃないですか。
「スタアナ」などに書いていますが、何もしなければ人間はバランスが取れたやじろべえです。一度読んでやって下さい。また宣伝しちゃいました。
蛇足ですが、占いのH女史にひとこと。「浮気の一つもできない男とは結婚する必要なし!」ですって。ごめんなさいね、浮気も結婚もできなくて。「男はみな浮気心がある」ですって。そうかもしれませんが、心の中にあるのと、それを実際に行動に移すのとは大違いだと思います。心の中で、やじろべえは小さく揺れますが、行動すれば、周囲も巻き込んで揺れは大きくなります。私の説の主要な部分は、「やじろべえの揺れは、できるだけ小さく。」です。結婚できなくても、主張は変えません。

05/2/25
幼いとき、同じ経験があります。桜の名所の川ですが、子供の頃は川泳ぎの名所でした。向こう岸に泳いで渡れるかは一つのステータスでした。まだ泳げなかった私は、タイヤチューブの浮き輪で、ザーザーと呼ばれる堰を越すのが好きでした。ある時、脇の渦につかまってしまいました。手でいくら水をかいでも、なかなか抜け出す事ができません。そのうち、浮き輪が立って、あわや、溺れそうに・・・。じっと動かず、力をためて、イッキにかいだら幸いにも、自力で抜け出すことができました。だけど毎年、一人ぐらい溺れる人が出て、この川は遊泳禁止になりました。もがいてばかりじゃ疲れちゃうから、ちょっと手を離して、この日記を書いています。経験に学べ!でしょうか。

05/3/18
日本と韓国の間で、竹島の領土問題が勃発しました。せっかく、仲良くなれそうだったのに、一発でパーです。つい、この前、書いたでしょう。あやふやなままにしておいた方が良い場合も、あるって。こうなってしまえば、簡単におさまりそうもありません。
国と国との問題は、裁判するところがないので大変です。どうしても、お金持ちの国や兵器の力が強い国が有利に働きます。公平でなければ、勝っても負けても遺恨が残ります。こんな案はどうでしょうか?世界中に竹島などの問題地域がたくさんあります。それらを国連預かりにするのです。何年かたって、両国の話し合いがついたら返却するのです。漁業水域も、国連が管理し、許可さえ取れば、両方が利用できるようにすればいいじゃないですか。国連本部なんか、アメリカに置くのじゃなくて、北方4島に設置したらどうでしょうか?国籍のない、直轄の救助隊なども有ればいいと思います。言うは易し、行うは難しですね!

05/7/23
太平洋高気圧が張り出して気温36度を超えました。体温なみで熱いです。真夏の青空を見て、中学の英語の先生の言葉を思い出しました。
飛べ!飛べ!天まで飛べ!
英語で、To be to be TEN made to be !
そのころは何のことか分かりませんでしたが、今なら分かります。「天が存在するように創造した姿でいるように存在しなさい!」これって、まるで『スタアナ』みたいです。
『スタアナ』の中に書いた私のステップ2は金星の芸術性を強めることで、ホームペ−ジを作るきっかけになりました。新サイト「裸眼立体視の世界」が巻き起こす幸運の木星で、ステップ3がクリアーできたように思います。そろそろステップ4に向かう時期かもしれません。慎重に、少しずつ、天まで高く・・・飛びましょう。

05/7/26
台風が来そうです。皆さん、気を付けて。いつも自然災害の危険にさらされている日本に住む事は大変です。でも、その厳しさが強い人間を作ります。用心深さも、対策を考える頭脳も作ります。
オーブを1度増やすと表れる凶角を調べていると、思わず笑えてきました。最近突き当たっている、なんだか分からなかった問題が出ているんですから。新しい凶角は、月と火星のスクエア(90度)と、天王星と冥王星のセミスクエア(45度)です。意味は、「過激な行動で短気でせっかちと、反社会的行為」になります。ホームページを始めてオーブを広げた結果、普段は気にもしなかった社会への不満を持ったこと。それを掲載しても、独り言にしかならないことにイライラしていたんだ。何もしなければ発生しなかった問題なのにね。悪い意味もスタアナ的には「霊的な独創性を魅力的にする情熱のエネルギー」という良い意味になります。自分的には、各サイトに充分表現されていると思いますが、どうでしょうか?

05/9/5
心がざわついています。大型台風の接近とか、ハリケーンとか、選挙が近くなって口げんかばかり聞こえてくるとか。ステレオムービーの新作作りの同じ作業に飽き始めたこともあるかも。こんな時は心を鬼にして、強い意志を放つのも良いでしょう。最近、発言を控えてきたことを書きます。
政治は学んでないので、学んだ占いを例にして書きます。占いに興味がない人を説得するのに、脅すのは効果的です。思いっきり悪く言って、その後でおだてるのです。アメとムチです。でも、この方法は心の強い人にしかできません。常に危険が伴います。見てるだけなら面白いから、マスコミ受けします。弱い私にはできませんでした。だからこそ「スタアナ」が生まれたのですから、それはそれで意味はあったのですが。
ある主婦を占っていたとき、「ついでに主人のも占って!」と生年月日を渡されました。調べると、この男性は科学的思考で、占いなどの不確定なことで問題が起きると表れました。おまけに、二つの家庭が同時進行中ということも。正直に言えば、脅しになり、悪い結果にしかならない事は明らかです。私には言えませんでした。占い師失格です。それに、この頃はすでに疑問をもっていました。運命は周囲の状況ではなく、自分自身の問題ではないだろうか?ということを。その研究の結果が「スタアナ」です。三方一両損で痛み分け、なんて脅さなくても悪い意味を良くする方法が見つかります。一挙全得になるアイデアを生むのがプロの政治家です。今は見あたりませんが、見つけたらその人を応援したいです。いまはまだ・・・。

06/3/15
姉妹サイト裸眼立体視の世界が復活しました。上流回線のトラブルだそうです。とんだお騒がせです。
この間に、前に申し込んであったヤフージャパンから掲載の報告がありました。でも、こんな状態だと迷惑かけるので、掲載見送りのお願いをしました。つくづく、タイミングが悪いです。慌てて引越しの準備をし始めたところで、この復活です。早速、荷造りしたものを元に戻す作業で大忙しです。
皆様にも迷惑をおかけしたと思います。ごめんなさい。
こんな無駄な騒ぎは、もうこりごりです。

06/3/30
桜もビックリです。
三月も終わろうとしているのに雪ですよ、本降りの雪。常識なんて、何の役にも立ちませんよね。
ムービーの二作目に取りかかっています。度は、一枚づつ丁寧に塗りつぶしていますので時間がかかります。気長にお待ちくださいませ。
シンクロな夢の話しについて、ちょっと一言。
同じ音叉の一方を叩くと、離れたもう一方の音叉も鳴り出すのは、ごそんじのとうりです。音波が共鳴するからです。ラジオも考えてみれば不思議なことです。どこにいても電波さえ同調すればいつでも聞こえるんですから。数限りない種類の電波を、一瞬のうちに拾い出すのですから。だったら・・・、思念の波だって、送ったり拾ったりできても、おかしくないと思います。見たことも無いことが夢になったり、夢に見たことが現実に起こったりするなんてことがあっても、不思議なことではないと私は思います。常識なんて、何の役にも立ちません。科学で証明する必要もありません。あるものはある!起きることは起きるのです。
今月にも、今年の目標だったマスコミに載る話しが達成されそうでしたが、来月以降の目標に持越しです。残念でしたが、これにも意味があることを経験から学びました。夢がかなう楽しみの時間が長くなったってことで、今月はここで締めます。

06/4/29
今、読書の醍醐味にどっぷり浸っています。先に仕入れた8冊の中古文庫本の3冊目で泣かされています。梶尾真治氏の「未来(あした)のおもいで」です。「黄泉がえり」の作者ですが、今まで読んだことがなく、題名だけで買ってきました。まだ半分しか読んでいませんが、涙ポロポロです。おまけに、物語の設定が2006年4月になっていることに偶然じゃないものを感じます。いつか読むはずだったとしても、これほど感じなかったでしょう。先月だったら読書自体に意識はありませんでした。今だからこそ・・・。
スタアナ2の中のステップ4、第2段階。水星ー吉角(セミセクタル)ー金星 〔知的志向が強く、芸術に調和。陽気で明るい。〕に、もう突入しているような気がします。第1段階のマスコミに載ることはタイミングが悪く、実現していませんが打診はあったわけですし、同じステップ内のことですから順序が狂ったとしても問題ないかもしれません。現実が最優先です。
梶原氏の残りの本も読みたくなりました。早速仕入れに行って来ます。来月は読書三昧だ!

06/5/26
今年のカレンダーは、風景画にありがたい言葉がついた「ほのぼのカレンダー」です。5月は「光に遇うと、光をもたない星までが輝きを放つ」です。ひとつき見ていて、これは言葉足らずだなと思いました。輝きが、ただの反射なのか、自ら光っているのかで天地の差があるからです。今の時代、他の光を反射して容易く輝く風潮がはびこっています。でも、これは他の光が消えたら一緒に消えます。元の光だって誰かの反射で、その誰かもまた反射だったりしたら、何てあやふやで不安定なんでしょうか。反射の輝きは、ただの依存症です。
以前、日記に書いたように幼い子供たちの災難が続いています。真面目な占い師たちは、今、頭を痛めています。未成年を占うと、ほとんどが悪い結果にしかなりません。惑星直列から十字配列の申し子たちです。90度と180度の凶角のオンパレードです。どうアドバイスしていいのか悩むでしょう。H女史のように、「性格が悪い、行儀がなっていない、ふしだらだ!」と怒鳴るひともいます。目の前に、超えなければならない高い壁があって、先が見えないから手近な快楽に手を出したとしても、それを非難するだけでは何も解決しません。「性格を変えなさい!規則を守りなさい!親の言うことをききなさい!」何て高い壁でしょうか?
私は思うんです。どんな性格でも、良い面と悪い面を併せ持つと。素直だろうと反抗的だろうと、良い面と悪い面があると。素直な人が依存症だったり、反抗ばかりする人が個性的な芸術家だったりします。性格は変えにくいです。仮に変えれたとしても、新しい性格にも悪い面があります。それもまた変えるなんてことを繰り返していても、無駄な努力を繰り返しているとしか思えません。それより、悪い意味を良い意味に変える努力のほうが実があると思います。それが、自ら輝きを放つ唯一の方法だと私は信じています。
最近書かなかった分、うだうだと長くなりました。御静聴、ありがとうございました。

06/6/27
今年上半期を締めたいと思います。
日記はマンネリで書くペースが落ちたように、あまり変化がなかった半年でした。スタアナ2でいえば、ステップ4の第2段階のままです。数字が見える「裸眼立体視の世界」では、1日のアクセス数が400前後ですからリピーターの力は維持しています。新作ムービーの作業も続いていますから、継続の力も注いでいます。読書は今、村上春樹氏の「海辺のカフカ」を読んでいます。当分はこのペースが続くでしょう。マスコミの反応があるまで、このままずっと。後は時間だけです。あせりと怠惰と退屈とジレンマが含まれる手ごわい《時間》だけです。誰かとの勝負じゃなく、自分の内面との勝負です。
夏本番になって、熱くなって、MYノートパソコンが時々ストライキを起します。PCをなだめながら・・・、自分をなだめながら・・・、負けないで頑張りましょう。

06/7/7
今日7月7日は七夕です。七番目の夜だから七夕?でも、なんで「たなばた」なんでしょうか?辞書でひいたら、棚機という同語もありました。ひょっとして、夕をカタカナの「タ」と呼ばせたのかも。 だったら「ななた」でしょうが !どうしても「たなばた」って読めません。こんな日に、こんな事を考える変な私です。そう決められているんだから、素直に読めば良いのにね。もう、何がなんだか訳が分かりません。
訳が分からないといえば、隣の国。拉致とかミサイルとか、訳が分かりません。それより、なにより、心の中に「あんな国・・、あんな奴・・」なんて思っている私にゾクッ!とします。「あんな・・・」って考えたとたんに、悲劇が始まることを十分学んだはずの私がです。60年前、世界中から「あんな国・・」と呼ばれたこの国に生まれた私がです。一番訳が分からないのは、私自身なんでしょう。反省、反省!
どうか、二度とあんな悲劇が起こりませんように・・・!

06/9/19
二年ぶりにローカルなお祭りに出かけました。見たい事があったのですが、残念ながら見れませんでした。帰り道、小雨の中、自転車のペダルを踏みながら思わず「野の花論」の唄を口ずさんでいました。歌いながら、この唄は理想論だと思いました。「見たくなったらいつでも、見に行けばいいじゃない。」現実は、野の花は誰かに摘まれてしまったり、成長して飛んで行ってしまったりするものです。だから皆、必死に手の内に入れたくなるのでしょう。でも、わたしは、いつまででも理想論者で良いと思っています。野の花は、やっぱりずっと野の花でいてほしい、たとえ、見れなくなってもです。

06/9/21
前回の続きです。わたしは理想論者が理想というところから。
現実主義の人から見れば、「何を馬鹿げた事を言うのか?」と思われるでしょう。確かにそうです。生活がある、食わねばならない、責任がある、義務がある、仕事がある、勉強がある・・・。理想だけでは生きていけない。でもね、現実社会には、ただ行ったり来りの迷路しか見えない事を知ってしまいました。理想という、理にかなった想いで行き先を暗示してもらわないと、ダメになると知ってしまいました。幻想と違います。理のかなった道は必ず抜け道に通じる道です。現実社会にどっぷりと浸かっていても、理想に顔を向けるだけでもいいんです。それのお手伝いをしたい。理想への道がある事だけでも書きとめたい。だから・・・、だからわたしは理想論者が理想なんです。

06/10/18
もうすぐ日本シリーズが始まりますね。あまり野球に興味は無いのですが、一応地元のドラゴンズが出場するので楽しみにしています。
月初めに雑誌社にメールしたのは、何の反応も無く、どうやら空振りのようです。注文したアダプターはまだ届きませんし、取材に出かけても何の成果もなく空振り続きです。でも、三振じゃなく、試合終了じゃなく、シーズンが終わった訳でもないので、まだまだ頑張ります。
いじめと自殺について言わせてください。いつも言っているとおり、今の子供たちは大変です。惑星直列から、1999年8月の惑星十字配列をどん底にして、90度と180度の凶角のオンパレードの時代に生まれた子供たちです。最初から苦難が予想される世代です。彼らが成人する十数年後、徴兵制度に匹敵する厳しさが待ちうけている世代です。でもこれは魅力にあふれた世代でもあるんです。それをどう導くか?親のしつけが悪いとか、教師の指導が間違っているとかの問題ではないのです。もっと根深い事。もともと私は、しつけるとか指導するなんて事は嫌いです。人間が人間を導く事はできやしないと思っています。ただただ見る。ただただ見せる。要は、親や教師や大人達は、子供達に何を、どう見せるかです。
ここからは宣伝です。何を見せるかは「スタアナ」の「モントラ」が応用できそうです。角度の許容範囲《オーブ》のセットをマイナス10度にすると何の角度もない、生まれたばかりの赤ちゃんの星占いになります。角度を広げながら順に見つかる吉角、凶角を並べる事で成長が予想できます。

07/1/17
パソコンが壊れる前の日記が、中途半端に切れていました。硬くなりますが、続きを書かせてください。
生まれたばかりの赤ちゃんの運勢が、いきなり凶だったら、どうするか?です。その場合、ご両親の吉角を使ってモントラを作ります。それを赤ちゃんに見せるのです。赤ちゃんは両親の真似をしますから、うまくバランスが取れ、悪い意味がよい意味に変わります。もし、モントラができなければ、お爺さん、お婆さんや親戚の人も動員します。モントラの要素を見れば、誰が、いつ、どのように、何を子供たちに見せればよいか?が分かると思います。
このことを伝えるのに、年を越してしまいました。ただし、この説は実体験で実証していません。したくても独身の私にはできません。もし、興味がわきましたら、あなた自身で試してみてください。なお、モントラについてはスタアナを参考にしてください。

07/1/27
最近、テレビのCMが変だと思いませんか?やたらチーンとか、ピンポーンとか、電話のような音とかが多くありません?注意を惹きつけるためだと思うんですが、よく間違えてしまいます。それと、無料の宗教本のCM。すごい資金が投入されているんでしょうね。なんだか、金さえ出せば何だって出来るさ!って感じで、イヤーな気持ちです。貧乏人のひがみかもしれません。でも、この事だけは、はっきりしています。力づくで物事を動かすと、時期と方向が間違えやすくなります。
種をまいて、芽が出て、大きく育って、花が咲き、実がなる。順番があります。時期があります。タイミングがあります。需要と供給のバランスがあります。無理やりお金で、実を買ってきて、樹にくくり付けても、ワーィ!やったぞ!って叫べるでしょうか?
私の今の課題「マスコミに載る」なんて、お金ですぐ達成できます。将来、本を出したい。なんて、アッという間に解決します。スタアナの理論なんて無用になります。だけど、そんなの、ちっとも楽しくありません。

07/2/27
日記に書いたことが呼び水になり、一気にアニメ「野球」を完成させました。姉妹サイト「裸眼立体視の世界」にアップしました。前作が、上を通り抜けたので、今度は下を通り抜けさせました。スピード重視のため、高さを小さくして、思いっきり軽くしました。かなり自己満足しています。
アニメを2作完成させたことで、今月の目標は一応クリアしました。来月の目標というより、ステップ4にいる間は、とにかく継続することが目標になります。裸眼立体視とスタアナの・・・と言うより、ここ「ビークリック」と「裸眼立体視の世界」の両サイトを偏らないようバランスをとりながら。「継続」ってのも、結構大変なんですよ。気分が乗らないときは、落ち込んで止めたくなることもありますし、体調やら、経済面やらで一旦停止しなければならないことも。なんてクダ巻いてないで、今までどおり来月も続けましょう!

07/3/1
世の中、本末転倒なことがあふれています。2.3日前、テレビで市長さんがゴミ袋の点検をしているのを見ました。資源ゴミが混じっているので、回収できませんというシールを貼っていました。そのゴミは回収されずに放置されるでしょう。もともと、人々は個々にゴミを燃やしたり埋めたりしていました。それが環境に良くないし、町を汚くするのでゴミの回収が始まったわけです。「持って行ってやる」じゃなくて、「回収させてください」だったのです。
問題のスパムメール!対策法の本を立ち読みしました。どの本にも書かれていたことは、「ネットにメールアドレスを公開しない!」でした。特定な人とのコミュニケーションは携帯で済みます。不特定多数の人とコミュニケーションをとりたいからこそのメール機能じゃなかったのでしょうか?アドレスを公開しないのなら、何のためのメールでしょうか?
有料ATMもそうです。銀行に人があふれていました。番号札を持って長い間待っていました。店舗を増やし、行員を増やすより、ATMを設置したほうが安くついたのです。最初、誰も使わなかったのを、「サービスですから、こちらを使ってください」と行員がお願いしていました。それが、いつの間にか有料です。
非難しているわけじゃないです。自然の流れなら、本末転倒もありうること。世間には、ありふれたことだと言いたかった訳です。

07/4/9
姉妹サイト、裸眼立体視の世界が、一日のアクセス数1977の新記録が出ました。ありがとうございます。これが単発じゃなく、いつもだと良いな〜なんて、贅沢なことを考えてしまいます。ゆっくりながらも確実に、リピーターが増えているのが実感できます。本当に感謝、感謝です。
取材のときも感じるのですけど、シャッターチャンスに恵まれている気がします。じっと待っているのでも、特に探しているのでもなく、ふら〜っと寄って、たまたま写ったという場合が多いんじゃないかな。 目に見えない何かに導かれると言うと大げさですが、ホント、タイミングがばっちりです。この事や、皆さんのご愛顧を含めて「応援するので、もっと頑張れ!」とエールが送られているのでしょう。頑張りますので、これからも引き続き、よろしくお願いします。

07/5/17
事情で、我が家のテレビの音は大きいです。余計に、気に入らない番組が最近増えました。どうしても耳に入ってくるのです。ドスの効いた声で怒鳴る番組が受けているようです。怒鳴られた人が、あたふたするのを喜んで見ているんです。それがイヤで親分肌の人に、おべっかを使うのが楽しいんだそうです。どんなに有能で、影響力があって、実力者であっても、私は気に入りません。耳にするだけで、暗い気持ちになります。世の中、おかしいよ!
初めて車を運転するときに、先輩からアドバイスを受けました。ぶつかった時、たとえこちらが悪くても先に怒鳴ったほうが勝ちだから!って。イヤ〜な感じでした。そんなことがまかり通る世の中、やっぱ、おかしいよ!

07/5/23
今、密かなマイブームがあります。散歩の途中、信号待ちなどで適当な雲をみつくろって、雲を消して遊ぶことです。できれば、ひょうたんを横にした形が良いです。片方だけ消すっていうのが、面白いんです。全部消えたら偶然ってこともあるけれど、片方だけなら、やったー!って気持ちになれるからです。右側なら右側だけを見る。ただそれだけです。本当に消えます。誰でもそうなるのか?私だけなのか?分かりません。でも、それが出来たって、実生活に何の役にも立たないので、調べる気も起きません。ささやかな楽しみ。ただそれだけです。

07/6/27
スタアナ2のステップ4が、なかなかクリアーできません。3段階あるので、一筋縄ではいかないとは思っていましたが、出足が良かったので甘く見てしまいました。何で・・・、何で注目してくれないの・・・、なんて相手に不満を持ってしまいました。そうじゃないんですよね!自分の力がたりないから・・・。と言う訳で、今年下半期の目標は『スキルアップ』!手作り立体加工の技を磨くこと!どんな食材でも、素敵に料理できるようになること!自作、他作、著作権、肖像権、エッチ度など一切こだわらず、なんでも挑戦してみようと思っています。作るだけなら自由です。ウェブに載せなければ良いと考え直しました。載せるか載せないかは、アップするときに考えればいいことです。『堅実』と『冒険』のバランスをとりながら・・・。ガンバリましょう!

07/7/30
「北まくら」についてちょっと一言。亡くなった人は、頭を北にして寝かすことから、北枕は忌み嫌われています。私は時々、北枕で昼寝をします。地球の公転や自転から考えると、風の流れは西から東ですから、北枕はそれに抵抗しています。安眠は望めないかもしれません。だけど、地球の磁力はN極からS極へ流れています。気の流れを考えると、北枕のほうが同調するとも考えられます。
要は、昔からの言い伝えに縛られて断固、北枕を否定するより、まず試してみること。試してから体の反応を見ること。良ければ良し、悪ければすぐ改める。臨機応変。人生も、政治も、こんな風に臨機応変に行けたらな〜なんて思っています。

07/9/21
9月下旬だというのに、まだまだ暑い残暑が続いています。イライラして腹を立てるより、台風の時期なのに高気圧が守ってくれていると考えたほうが楽です。
前サイトの廃止と言うハプニングで、心身ともに厳しい状態です。スタアナ2のステップ3に逆戻りしてしまいました。でも、これも何か意味があること、将来に役に立つことと考えたほうが楽です。悩んでないで、冷たいシャーベットでも食べてやりすごしましょう。
URA裸眼の作品作りに励んでいます。発表できないので無駄のようですが、無駄にはなっていません。動くカメラワークの立体化は、やっぱり難しいです。必要以上に左右にブレるんです。工夫しながら、勉強しています。ちょっと疲れたから、シャーベット、シャーベット!

07/10/30
姉妹サイト「裸眼立体視の世界」のチャレンジ作品を補充していますが、アクセス数が上がりません。新作をアップしたり、グーグルやヤフーにサイト登録したり、同好のサイトにメールしたりしましたが、何の効果もありません。焦っているわけではないのですが、何かおかしい、訳わかんない、どうして?って気持ちでいっぱいです。1日1500アクセス数の実績は、なんだったのでしょうか?まるで迷路の中にいるようです。でも、くじけませんよ。この後もいろいろ考えています。ブログにチャレンジしてみようか?フリーソフトで立体写真加工して、それをまとめようか?それを、パソコン雑誌に売り込むのもいいな?あらゆる検索サイトに登録して回ろうか?などなど・・・。
出来ることからコツコツと。これ!来月の目標にします。

07/11/10
早速、次の企画に取り掛かりました。ブログ変人バンザイ!!の新装開店です。姉妹サイトの一つ「じふあにの遊歩道」が使えなくなって、2サイトだけでやってきました。ずっと、これでは中途半端と思っていました。2つのサイトを取り持つ、もう一つで、三角を作らないとと・・・。それが、このブログになって、相乗効果が発揮されるといいなと思っています。当分、ここの内容の充実を図ろうと思っています。

07/12/3
いきなり、目標達成です。こんなことで、いいのかな〜?YAHOO! [ヤフー・インターネット・ガイド]2008年1月号、自薦・他薦ホームページに「裸眼立体視の世界」(P132)が掲載されました。マスコミに載るのは二年越しの目標でした。9月4日にメールしてから3ヶ月で、もう忘れていました。本屋さんで見つけて、ビックリしたしだいです。
でも、今、最低のときで、「スタアナ2」ステップ4だったのが、ステップ3に逆戻りしたような状態なんです。それが、あっという間にステップ4の第1段階クリアーです。人生とは、皮肉なもんですね。なにはともあれ、掲載されたことを今は素直に喜びましょう。

07/12/4
「スタアナ2」ステップ4の第2段階は、水星ー吉角(セミセクタル)ー金星 〔知的志向が強く、芸術に調和。陽気で明るい。〕です。もっと芸術性を磨いて、コミュニケーションを活発にという意味でしょう。
このように理解しました。今回はこちらからメールでアピールしてマスコミに載せてもらったのだけど、第2段階は、マスコミのほうから依頼されて載るようにする。その為には、もっともっと魅力的な作品をつくること。もっともっとホームページのアクセス数を増やすこと。ネット界で、ちょっとした話題になる位じゃないとマスコミに依頼されないから、第2段階もハードルが高いです。また2年ぐらいかけてクリアーする覚悟で、がんばってみようと思っています。



TOPINDEXNEXT



姉妹サイト
ここ「手作り立体写真&」のアドレスは http://www13.atpages.jp/lafaoji3/ です。1枚の写真から手作業の塗りつぶし方法で作った裸眼立体視で見る立体写真の作品集です。
裸眼立体視の世界に、手作り加工した立体写真や立体動画、かんたん立体ムービー、ステレオアニメ、立体イラストなどの作品を掲載しています。
デジカメde立体写真は、連写流し撮り(二度撮り)して作った立体写真専用のサイトで、「連写流し撮り(二度撮り)立体写真」コーナーの引越し先です。
ブログ変人バンザイ!!では、言いたいことをおもいっきり、しゃべっています。コメントやトラックバックもOKです。
気ままにU歩道には、マイソングや意識の地図の予備、Ichinomiya あれこれなどがあります。
ユーチューブ立体屋では、デジカメで動画撮影し独自に編集して、小さな動画でもフラットな画面で立体にならないか?チャレンジしています。
ブログ明日への次の一手は、お役にたちたい、技を伝えたい、いつか主流にという想いを込めて。