トップ 次へ
Ran さんのページ


意識の地図1

意識の地図1 太陽-自分自身と活力エネルギー 月-対象相手と感情・感覚 水星-コミュニケーションと知識・知性 金星-金銭感覚と美と愛情 火星-欲求や情熱と困難なトラブル 木星-ラッキーと順調・拡大・過剰 土星-アンラッキーと健康・抑制・ブレーキ 天王星-独創性と突然の変化 海王星-精神性と神秘的な興味 冥王星-始めと終わり・革命的変化 みずがめ座の太陽-独創的で風変わり。モラルに縛られるのを嫌う。クールで楽天的。友情に厚い。勝手気ままで、現実をおろそかにしがち。適職は、開発プランニング、技術を要する自由業、航空関係など。 さそり座の月-自己信頼が強い。誠実。ジェラシーや執念深さが、良心の呵責を生む。 みずがめ座の水星-知的個性派。空想的未来志向。プライベートには触れない。理解されにくい思考。 やぎ座の金星-いつも真面目で、そつがない愛。現実的で、軽薄な恋はしない。味気なく感じることも。 みずがめ座の火星-科学的、実証的考え方。グループのリーダー。反逆心。人間的な感情や感触に欠ける。 てんびん座の木星-外交手腕がある。パートナーによる発展。仕事より遊びに情熱を向ける。自信過剰。 てんびん座の土星-誠意が伝わらず、論争になりがち。信頼を築く必要がある。正と悪の判断をしっかりしてから動く。 さそり座の天王星-見えない物への興味の世代。霊、オカルト、死後の世界、瞑想。苦痛を通しての自己検証。 いて座の海王星-哲学的思想。予言的直感。目的のない放浪。楽天主義。 てんびん座の冥王星-福祉社会実現の時代。人間関係の改善。外交による問題解決。 4室の太陽-晩年の社会的栄誉。角度が良ければ家庭は幸運だが、悪いと思う方向に進展しない。一時、両親に反抗しやすいが、成人後は穏やか。 2室の月-財政状態は変化しやすい。小金には困らないが、大金は貯まらない。女性や、大衆相手の仕事で金運をつかむ。 5室の水星-恋愛、娯楽、ギャンブルなどが不安定。 4室の金星-角度が良ければ家庭を愛し、恵まれた環境の中で平穏に過ごす運勢だが、悪いと家庭運は良くても愛情運は恵まれず、一方通行になりやすい。 5室の火星-恋愛運はあるが、情熱が過剰だったり、性愛的だったりして失敗に終わりやすい。子供に関する災難、難産や帝王切開による出産とういう意味もある。 12室の木星-内面的、裏面的事柄が有利に働く。深層心理、精神分析、神秘学、占いなどの研究に適す。幸運が表面に出にくく、潜在化している。 12室の土星-角度が良いと、心理学、神秘学、哲学などの研究に適す。悪いと、長期の療養生活、隔離、留置などの不幸な状況。隠れた敵。背任行為。オカルトへの狂信。閉鎖的な性格を示す。 2室の天王星-変動の激しい金運。大金を得ることもあるが、出ていくのも大きい。 3室の海王星-想像力が豊かで、情緒に富んだ感覚派人間。不可解、不確定、超現実的な物に興味を持つ。 1室の冥王星-表面は温和に見えても、内面に不気味なエネルギーを潜在させている。独特な性格で、不思議な魅力となっている。 太陽*木星_吉角-活力と幸運がプラス。 太陽*土星_吉角-勤勉と努力。忍耐力と持久力。堅実性が良い方向に現れ、成功をもたらす。 太陽*海王星_凶角-失望。好色。不信行為。裏切り。 月*水星_凶角-陰口。嘘。中傷。皮肉。精神の不安定。神経過敏。 月*金星_吉角-愛と美に調和。センスの良い相手との結婚。 月*火星_凶角-過激な性格。無思慮な行動。短気でせっかち。官能的。 月*木星_凶角-財産をつぶす。幸運過剰。恋愛面での自信過剰。 月*土星_凶角-貧しく苦労の絶えない人生。浪費癖。 月*天王星_凶角-意味がマイナスに。結婚の失敗も。 水星*火星_凶角-言葉の感覚は鋭いが、それだけに皮肉屋の傾向。短気。時には嘘も。 水星*天王星_凶角-無情。皮肉。無愛想。詮索好き。 水星*海王星_吉角-詩的な才能、幻想小説などへの関心や素質。 水星*冥王星_吉角-知的活路。先見性。 金星*冥王星_凶角-愛情問題の破局。破産。 火星*海王星_吉角-精神にエネルギーを与え、活力に深みを与える。 火星*冥王星_吉角-何事にも革新的で、やや闘争的。 木星*土星_凶角-訴訟などによる経済上の損失。投機の失敗。宗教的な狂信。計画の挫折。思惑外れ。 海王星*冥王星_吉角-精神面や意識の面での内面的な革新。漠然とした状況を急激に変化させる内的な力。 月*海王星_吉角-直感力が鋭い。隠遁生活。慈善。 月*冥王星_吉角-変化に富んだ出来事によって、生活が改革される。 金星*火星_吉角-社交性に富み、趣味が豊か。交際範囲が広い。セクシャルでやや好色で、異性との交流にプラスに働く。

(マウスポイントを乗せると説明がでます。)

この意識の地図は、月から伸びた放射線と、1〜5室・12室にかたよって複雑になった状態が特徴です。
社会的活動より個人的な活動の意識が強いことと、感情が物事を支配している様子がうかがえます。
いわば、良くも悪くも女性らしい女性だとも言えます。
突然な高出費(天王星)を除いては、何となくうまく生活を切り盛りする主婦的な適性が読み取れます。
問題があるとすれば、同じ言葉、同じ状態、同じ出来事がその時の感情によって善にも悪にも吉にも凶にもなることです。
そのこと自体は、この意識の地図の言わんとする、全てのことは吉凶あわせ持つ事と同じですから悪いことではありません。
要はそれを知ってるか気付かないか?です。
感情のままに運転する車と、アクセルとブレーキの使いどころを知って運転する車の違いです。
Ranさんの意識の地図には9つもの吉角2つと凶角1つの三角形(スタアナでいうところのモントラです。)があります。
それを読み取ることで感情のコントロールなどを練習することができます。
まずそれからですが、それをしなくても、それなりにドライブは楽しめます。
ここで終わってもいいですが、練習する気があるのを想定して続けます。

複雑ですのでマイナス1度、意識を狭めた(空色の線を消した)意識の地図で検証します。

意識の地図2

意識の地図2 太陽-自分自身と活力エネルギー 月-対象相手と感情・感覚 水星-コミュニケーションと知識・知性 金星-金銭感覚と美と愛情 火星-欲求や情熱と困難なトラブル 木星-ラッキーと順調・拡大・過剰 土星-アンラッキーと健康・抑制・ブレーキ 天王星-独創性と突然の変化 海王星-精神性と神秘的な興味 冥王星-始めと終わり・革命的変化 みずがめ座の太陽-独創的で風変わり。モラルに縛られるのを嫌う。クールで楽天的。友情に厚い。勝手気ままで、現実をおろそかにしがち。適職は、開発プランニング、技術を要する自由業、航空関係など。 さそり座の月-自己信頼が強い。誠実。ジェラシーや執念深さが、良心の呵責を生む。 みずがめ座の水星-知的個性派。空想的未来志向。プライベートには触れない。理解されにくい思考。 やぎ座の金星-いつも真面目で、そつがない愛。現実的で、軽薄な恋はしない。味気なく感じることも。 みずがめ座の火星-科学的、実証的考え方。グループのリーダー。反逆心。人間的な感情や感触に欠ける。 てんびん座の木星-外交手腕がある。パートナーによる発展。仕事より遊びに情熱を向ける。自信過剰。 てんびん座の土星-誠意が伝わらず、論争になりがち。信頼を築く必要がある。正と悪の判断をしっかりしてから動く。 さそり座の天王星-見えない物への興味の世代。霊、オカルト、死後の世界、瞑想。苦痛を通しての自己検証。 いて座の海王星-哲学的思想。予言的直感。目的のない放浪。楽天主義。 てんびん座の冥王星-福祉社会実現の時代。人間関係の改善。外交による問題解決。 4室の太陽-晩年の社会的栄誉。角度が良ければ家庭は幸運だが、悪いと思う方向に進展しない。一時、両親に反抗しやすいが、成人後は穏やか。 2室の月-財政状態は変化しやすい。小金には困らないが、大金は貯まらない。女性や、大衆相手の仕事で金運をつかむ。 5室の水星-恋愛、娯楽、ギャンブルなどが不安定。 4室の金星-角度が良ければ家庭を愛し、恵まれた環境の中で平穏に過ごす運勢だが、悪いと家庭運は良くても愛情運は恵まれず、一方通行になりやすい。 5室の火星-恋愛運はあるが、情熱が過剰だったり、性愛的だったりして失敗に終わりやすい。子供に関する災難、難産や帝王切開による出産とういう意味もある。 12室の木星-内面的、裏面的事柄が有利に働く。深層心理、精神分析、神秘学、占いなどの研究に適す。幸運が表面に出にくく、潜在化している。 12室の土星-角度が良いと、心理学、神秘学、哲学などの研究に適す。悪いと、長期の療養生活、隔離、留置などの不幸な状況。隠れた敵。背任行為。オカルトへの狂信。閉鎖的な性格を示す。 2室の天王星-変動の激しい金運。大金を得ることもあるが、出ていくのも大きい。 3室の海王星-想像力が豊かで、情緒に富んだ感覚派人間。不可解、不確定、超現実的な物に興味を持つ。 1室の冥王星-表面は温和に見えても、内面に不気味なエネルギーを潜在させている。独特な性格で、不思議な魅力となっている。 太陽*木星_吉角-活力と幸運がプラス。 太陽*土星_吉角-勤勉と努力。忍耐力と持久力。堅実性が良い方向に現れ、成功をもたらす。 太陽*海王星_凶角-失望。好色。不信行為。裏切り。 月*水星_凶角-陰口。嘘。中傷。皮肉。精神の不安定。神経過敏。 月*金星_吉角-愛と美に調和。センスの良い相手との結婚。 月*火星_凶角-過激な性格。無思慮な行動。短気でせっかち。官能的。 月*木星_凶角-財産をつぶす。幸運過剰。恋愛面での自信過剰。 月*土星_凶角-貧しく苦労の絶えない人生。浪費癖。 月*天王星_凶角-意味がマイナスに。結婚の失敗も。 水星*火星_凶角-言葉の感覚は鋭いが、それだけに皮肉屋の傾向。短気。時には嘘も。 水星*天王星_凶角-無情。皮肉。無愛想。詮索好き。 水星*海王星_吉角-詩的な才能、幻想小説などへの関心や素質。 水星*冥王星_吉角-知的活路。先見性。 金星*冥王星_凶角-愛情問題の破局。破産。 火星*海王星_吉角-精神にエネルギーを与え、活力に深みを与える。 火星*冥王星_吉角-何事にも革新的で、やや闘争的。 木星*土星_凶角-訴訟などによる経済上の損失。投機の失敗。宗教的な狂信。計画の挫折。思惑外れ。 海王星*冥王星_吉角-精神面や意識の面での内面的な革新。漠然とした状況を急激に変化させる内的な力。

(マウスポイントを乗せると説明がでます。)



最初は木星と太陽と土星のモントラから。

モントラ1 交手腕がある。パートナーによる発展。仕事より遊びに情熱を向ける。自信過剰。 内面的、裏面的事柄が有利に働く。深層心理、精神分析、神秘学、占いなどの研究に適す。幸運が表面に出にくく、潜在化している。 独創的で風変わり。モラルに縛られるのを嫌う。クールで楽天的。友情に厚い。勝手気ままで、現実をおろそかにしがち。適職は、開発プランニング、技術を要する自由業、航空関係など。 晩年の社会的栄誉。角度が良ければ家庭は幸運だが、悪いと思う方向に進展しない。一時、両親に反抗しやすいが、成人後は穏やか。 誠意が伝わらず、論争になりがち。信頼を築く必要がある。正と悪の判断をしっかりしてから動く。 角度が良いと、心理学、神秘学、哲学などの研究に適す。悪いと、長期の療養生活、隔離、留置などの不幸な状況。隠れた敵。背任行為。オカルトへの狂信。閉鎖的な性格を示す。 活力と幸運がプラス。 勤勉と努力。忍耐力と持久力。堅実性が良い方向に現れ、成功をもたらす。 訴訟などによる経済上の損失。投機の失敗。宗教的な狂信。計画の挫折。思惑外れ。
12室の裏面で木星のラッキーと土星のアンラッキーが入り乱れて、うまくいきそうでうまくいかない思惑外れが常にあります。
太陽の楽天的パワーで木星に活力を与え、土星に持久力を注ぐことで意味が良くなり、家庭生活にもまとまりが表れる傾向です。
裏読みで生活にマンネリに感じたとき、意識的に騒動を起こしメリハリをつけることにも応用できます。
問題が起きそうな時には楽天的に、マンネリになったら意味不明な行動をしてみるというのが、他には無いモントラの特徴です。

数が多いので次の水星と海王星と火星のモントラにうつります。

モントラ2 みずがめ座の水星-知的個性派。空想的未来志向。プライベートには触れない。理解されにくい思考。 恋愛、娯楽、ギャンブルなどが不安定。 いて座の海王星-哲学的思想。予言的直感。目的のない放浪。楽天主義。 想像力が豊かで、情緒に富んだ感覚派人間。不可解、不確定、超現実的な物に興味を持つ。 みずがめ座の火星-科学的、実証的考え方。グループのリーダー。反逆心。人間的な感情や感触に欠ける。 恋愛運はあるが、情熱が過剰だったり、性愛的だったりして失敗に終わりやすい。子供に関する災難、難産や帝王切開による出産とういう意味もある。 水星*海王星_吉角-詩的な才能、幻想小説などへの関心や素質。 火星*海王星_吉角-精神にエネルギーを与え、活力に深みを与える。 水星*火星_凶角-言葉の感覚は鋭いが、それだけに皮肉屋の傾向。短気。時には嘘も。

水星と火星が恋愛面において嘘と真の混乱を起こしています。
海王星の精神の深みを経由することで、恋愛運を良くします。
これには感情のコントロールが必要としますが、それは後のモントラでトライしましょう。
恋愛が安定して飽きがくるようでしたら、意図的に混乱を越すのは前と同じです。
何を考えているのか分からない、ふわふわとした魅力を取り戻せます。
この調節が難しいのですけど、得意の感覚を研ぎ澄ますことで対処できるでしょう。
精神の深みは海王星の意味(マウスポイントを乗せると説明がでます。)を参考に。

次のモントラ、水星と冥王星と火星の三角は、上の図の海王星を冥王星に入れ替えただけです。
精神の深みが、不気味なエネルギーに変わり、改革的な変化で不思議な魅力発揮する意味になります。

ここからは、1度減らした分を戻した最初の意識の地図1を検証します。

モントラ3 さそり座の月-自己信頼が強い。誠実。ジェラシーや執念深さが、良心の呵責を生む。 小金には困らないが、大金は貯まらない。女性や、大衆相手の仕事で金運をつかむ。 やぎ座の金星-いつも真面目で、そつがない愛。現実的で、軽薄な恋はしない。味気なく感じることも。 角度が良ければ家庭を愛し、恵まれた環境の中で平穏に過ごす運勢だが、悪いと家庭運は良くても愛情運は恵まれず、一方通行になりやすい。 みずがめ座の火星-科学的、実証的考え方。グループのリーダー。反逆心。人間的な感情や感触に欠ける。 恋愛運はあるが、情熱が過剰だったり、性愛的だったりして失敗に終わりやすい。子供に関する災難、難産や帝王切開による出産とういう意味もある。 月*金星_吉角-愛と美に調和。センスの良い相手との結婚。 財政状態は変化しやすい。 金星*火星_吉角-社交性に富み、趣味が豊か。交際範囲が広い。セクシャルでやや好色で、異性との交流にプラスに働く。 月*火星_凶角-過激な性格。無思慮な行動。短気でせっかち。官能的。
月と金星と火星のモントラです。
これからが本題の感情のコントロールです。
月の嫉妬深い感情と、恋愛・娯楽面の欲望の火星との間に過激になりがちな困難があります。
この悪い道を通らなくても、金星を通過する良い道を通れば良いことです。
感情を愛に調和した家庭に向けると、異性との交流がプラスに働きます。
家族にオープンに恋愛すればスムーズに展開しやすい意味です。
そればかりじゃつまらないと感じたら、過激な行動に走って、スリルを味わい官能的な魅力を漂わす逆の意味も含まれます。
行き過ぎず、足りなさすぎず、バランスをとってみてください。


月と冥王星と火星のモントラはこれに、金星と冥王星が入れ替わったものです。
過激になりやすい困難を不思議エネルギーを持った性格の自分自身が受け止める意味になります。


月と海王星と火星のモントラもあります。
これは海王星が入れ替わったもので、哲学的思想。予言的直感が過激な行動を制御する意味です。
それがこの意識の地図だといいな?なんて思っています。

モントラ4 やぎ座の金星-いつも真面目で、そつがない愛。現実的で、軽薄な恋はしない。味気なく感じることも。 角度が良ければ家庭を愛し、恵まれた環境の中で平穏に過ごす運勢だが、悪いと家庭運は良くても愛情運は恵まれず、一方通行になりやすい。 さそり座の月-自己信頼が強い。誠実。ジェラシーや執念深さが、良心の呵責を生む。 小金には困らないが、大金は貯まらない。女性や、大衆相手の仕事で金運をつかむ。 てんびん座の冥王星-福祉社会実現の時代。人間関係の改善。外交による問題解決。1室の冥王星-表面は温和に見えても、内面に不気味なエネルギーを潜在させている。独特な性格で、不思議な魅力となっている。 月*金星_吉角-愛と美に調和。センスの良い相手との結婚。 財政状態は変化しやすい。 月*冥王星_吉角-変化に富んだ出来事によって、生活が改革される。 金星*冥王星_凶角-愛情問題の破局。破産。
金星と月と冥王星のモントラです。
今度は感情の月が主役です。
愛情ある家庭の金星と、内面に不気味なエネルギーを溜める冥王星との間に、いつでも愛を壊して始めからやり直したい思いを秘める困難があります。
誠実で自分を信じる月のパワーを金星と冥王星に注ぐことで、変化はより良い生活の改革に向けられるようになり、逆に危険をにおわせる思いが、緊張感を増し、独特な性格を色濃くする傾向です。

まだまだあります。
月と海王星と水星のモントラです。

モントラ5 さそり座の月-自己信頼が強い。誠実。ジェラシーや執念深さが、良心の呵責を生む。 2室の月-財政状態は変化しやすい。小金には困らないが、大金は貯まらない。女性や、大衆相手の仕事で金運をつかむ。 いて座の海王星-哲学的思想。予言的直感。目的のない放浪。楽天主義。3室の海王星-想像力が豊かで、情緒に富んだ感覚派人間。不可解、不確定、超現実的な物に興味を持つ。 みずがめ座の水星-知的個性派。空想的未来志向。プライベートには触れない。理解されにくい思考。5室の水星-恋愛、娯楽、ギャンブルなどが不安定。 月*海王星_吉角-直感力が鋭い。隠遁生活。慈善。 水星*海王星_吉角-詩的な才能、幻想小説などへの関心や素質。 月*水星_凶角-陰口。嘘。中傷。皮肉。精神の不安定。神経過敏。
月の執念深い感情と財政の不安定さが、水星の恋愛などの不安定さと相成って、頭と心が喧嘩している状態。
精神がピリピリして神経過敏の傾向。
感情を情緒に富んだ精神への道に進み、ほんわりと真綿に包んだ状態にして恋愛に向かうことで恋愛の不安定さを和らげる。
恋愛の不安定さを詩的な感覚で哲学的思想に向かうことで、直感力が冴え、感情がさらに豊かになる。
月も水星も意味が良くなりその間の意味も良くなり、神経過敏の意味は細かい心遣いという良い意味に変わる。
逆もこれまでと同じようにありです。
こんな方式が意識の地図のマジックです。

後、月と冥王星と水星のモントラがありますが、うえのモントラから海王星を冥王星に入れ替えただけです。
哲学的思想の精神と不思議な魅力のエネルギーに入れ替える意味です。


これで感情のコントロールの練習は完了です。
このさいですから意識の地図の本来の醍醐味、意識を広げることにトライしてみましょう。

意識を1度広げます。
とにかく思いついたことを新しく始めてください。
次の角度が表れたら1度広がった証明になります。
金星*海王星_吉角 火星*天王星_凶角
とんでもないトラブルに出会いそうです。
だからここが壁になって、意識を広げることを躊躇します。
それでも意識が広がった証明としてさらに進んでほしい気がします。

意識を2度広げます。
金星*天王星_吉角
アブノーマルな才能が開花します。
今まで凶角の道しかなかった天王星にやっと吉角の道が出来ました。
増えた部分を足して、意識の地図を更新します。

意識の地図3

意識の地図3 太陽-自分自身と活力エネルギー 月-対象相手と感情・感覚 水星-コミュニケーションと知識・知性 金星-金銭感覚と美と愛情 火星-欲求や情熱と困難なトラブル 木星-ラッキーと順調・拡大・過剰 土星-アンラッキーと健康・抑制・ブレーキ 天王星-独創性と突然の変化 海王星-精神性と神秘的な興味 冥王星-始めと終わり・革命的変化 みずがめ座の太陽-独創的で風変わり。モラルに縛られるのを嫌う。クールで楽天的。友情に厚い。勝手気ままで、現実をおろそかにしがち。適職は、開発プランニング、技術を要する自由業、航空関係など。 さそり座の月-自己信頼が強い。誠実。ジェラシーや執念深さが、良心の呵責を生む。 みずがめ座の水星-知的個性派。空想的未来志向。プライベートには触れない。理解されにくい思考。 やぎ座の金星-いつも真面目で、そつがない愛。現実的で、軽薄な恋はしない。味気なく感じることも。 みずがめ座の火星-科学的、実証的考え方。グループのリーダー。反逆心。人間的な感情や感触に欠ける。 てんびん座の木星-外交手腕がある。パートナーによる発展。仕事より遊びに情熱を向ける。自信過剰。 てんびん座の土星-誠意が伝わらず、論争になりがち。信頼を築く必要がある。正と悪の判断をしっかりしてから動く。 さそり座の天王星-見えない物への興味の世代。霊、オカルト、死後の世界、瞑想。苦痛を通しての自己検証。 いて座の海王星-哲学的思想。予言的直感。目的のない放浪。楽天主義。 てんびん座の冥王星-福祉社会実現の時代。人間関係の改善。外交による問題解決。 4室の太陽-晩年の社会的栄誉。角度が良ければ家庭は幸運だが、悪いと思う方向に進展しない。一時、両親に反抗しやすいが、成人後は穏やか。 2室の月-財政状態は変化しやすい。小金には困らないが、大金は貯まらない。女性や、大衆相手の仕事で金運をつかむ。 5室の水星-恋愛、娯楽、ギャンブルなどが不安定。 4室の金星-角度が良ければ家庭を愛し、恵まれた環境の中で平穏に過ごす運勢だが、悪いと家庭運は良くても愛情運は恵まれず、一方通行になりやすい。 5室の火星-恋愛運はあるが、情熱が過剰だったり、性愛的だったりして失敗に終わりやすい。子供に関する災難、難産や帝王切開による出産とういう意味もある。 12室の木星-内面的、裏面的事柄が有利に働く。深層心理、精神分析、神秘学、占いなどの研究に適す。幸運が表面に出にくく、潜在化している。 12室の土星-角度が良いと、心理学、神秘学、哲学などの研究に適す。悪いと、長期の療養生活、隔離、留置などの不幸な状況。隠れた敵。背任行為。オカルトへの狂信。閉鎖的な性格を示す。 2室の天王星-変動の激しい金運。大金を得ることもあるが、出ていくのも大きい。 3室の海王星-想像力が豊かで、情緒に富んだ感覚派人間。不可解、不確定、超現実的な物に興味を持つ。 1室の冥王星-表面は温和に見えても、内面に不気味なエネルギーを潜在させている。独特な性格で、不思議な魅力となっている。 太陽*木星_吉角-活力と幸運がプラス。 太陽*土星_吉角-勤勉と努力。忍耐力と持久力。堅実性が良い方向に現れ、成功をもたらす。 太陽*海王星_凶角-失望。好色。不信行為。裏切り。 月*水星_凶角-陰口。嘘。中傷。皮肉。精神の不安定。神経過敏。 月*金星_吉角-愛と美に調和。センスの良い相手との結婚。 月*火星_凶角-過激な性格。無思慮な行動。短気でせっかち。官能的。 月*木星_凶角-財産をつぶす。幸運過剰。恋愛面での自信過剰。 月*土星_凶角-貧しく苦労の絶えない人生。浪費癖。 月*天王星_凶角-意味がマイナスに。結婚の失敗も。 水星*火星_凶角-言葉の感覚は鋭いが、それだけに皮肉屋の傾向。短気。時には嘘も。 水星*天王星_凶角-無情。皮肉。無愛想。詮索好き。 水星*海王星_吉角-詩的な才能、幻想小説などへの関心や素質。 水星*冥王星_吉角-知的活路。先見性。 金星*冥王星_凶角-愛情問題の破局。破産。 火星*海王星_吉角-精神にエネルギーを与え、活力に深みを与える。 火星*冥王星_吉角-何事にも革新的で、やや闘争的。 木星*土星_凶角-訴訟などによる経済上の損失。投機の失敗。宗教的な狂信。計画の挫折。思惑外れ。 海王星*冥王星_吉角-精神面や意識の面での内面的な革新。漠然とした状況を急激に変化させる内的な力。 月*海王星_吉角-直感力が鋭い。隠遁生活。慈善。 月*冥王星_吉角-変化に富んだ出来事によって、生活が改革される。 金星*火星_吉角-社交性に富み、趣味が豊か。交際範囲が広い。セクシャルでやや好色で、異性との交流にプラスに働く。 金星*天王星_吉角-風変わりな恋愛体験や、性的傾向を持つ。才能もアブノーマルな面に現れる。 金星*海王星_吉角-夢想的。芸術的。官能的な魅力を持つ。 火星*天王星_凶角-突発事故。衝動的行為。分裂。険悪な状況。

(マウスポイントを乗せると説明がでます。)

意識を1度広げた時点で金星と海王星と冥王星の新しいモントラが生まれました。

モントラ6 やぎ座の金星-いつも真面目で、そつがない愛。現実的で、軽薄な恋はしない。味気なく感じることも。 角度が良ければ家庭を愛し、恵まれた環境の中で平穏に過ごす運勢だが、悪いと家庭運は良くても愛情運は恵まれず、一方通行になりやすい。 いて座の海王星-哲学的思想。予言的直感。目的のない放浪。楽天主義。3室の海王星-想像力が豊かで、情緒に富んだ感覚派人間。不可解、不確定、超現実的な物に興味を持つ。 てんびん座の冥王星-福祉社会実現の時代。人間関係の改善。外交による問題解決。1室の冥王星-表面は温和に見えても、内面に不気味なエネルギーを潜在させている。独特な性格で、不思議な魅力となっている。 金星*海王星_吉角-夢想的。芸術的。官能的な魅力を持つ。 海王星*冥王星_吉角-精神面や意識の面での内面的な革新。漠然とした状況を急激に変化させる内的な力。 金星*冥王星_凶角-愛情問題の破局。破産。
金星と冥王星の間に離婚になりそうな困難があります。
それを防ぐには愛情ある家庭の問題を精神のフィルターにかけてみる。
内面的な革新があり、それが自分自身を成長させ不思議な魅力が増す。
不気味なエネルギーは精神世界に向き、夢想的官能的な魅力となって家庭生活に愛をはぐくむ。
金星と冥王星の意味が良くなり、その間の道の意味も良くなる道理。
愛情の形が改変される意味になる。

意識を2度広げた時点の月と金星と天王星のモントラです。

モントラ7 さそり座の月-自己信頼が強い。誠実。ジェラシーや執念深さが、良心の呵責を生む。 2室の月-財政状態は変化しやすい。小金には困らないが、大金は貯まらない。女性や、大衆相手の仕事で金運をつかむ。 やぎ座の金星-いつも真面目で、そつがない愛。現実的で、軽薄な恋はしない。味気なく感じることも。 角度が良ければ家庭を愛し、恵まれた環境の中で平穏に過ごす運勢だが、悪いと家庭運は良くても愛情運は恵まれず、一方通行になりやすい。 さそり座の天王星-見えない物への興味の世代。霊、オカルト、死後の世界、瞑想。苦痛を通しての自己検証。2室の天王星-変動の激しい金運。大金を得ることもあるが、出ていくのも大きい。 月*金星_吉角-愛と美に調和。センスの良い相手との結婚。 金星*天王星_吉角-風変わりな恋愛体験や、性的傾向を持つ。才能もアブノーマルな面に現れる。 月*天王星_凶角-意味がマイナスに。結婚の失敗も。
月と天王星の間に結婚が失敗するかもしれない困難があります。
それを防ぐには、コントロールされた感情を愛情ある家庭に向けます。
家庭からアブノーマルに見えないものの興味に向かうことで財政的に以前より良くなる傾向です。
財政が良くなることで、結婚生活にゆとりが生まれます。


ここまでで意識の地図は完了です。
同じような意味が続きましたが、その時、その時に起きる出来事に当てはめてみると、全然違う意味になることを補足として書き添え、終了とします。
分かりにくいところがあればまた、連絡ください。


星のデータ
太陽みずがめ座4室30958
さそり座2室23487
水星みずがめ座5室32730
金星やぎ座4室29288
火星みずがめ座5室32336
木星てんびん座12室19035
土星てんびん座12室18967
天王星さそり座2室23957
海王星いて座3室26400
冥王星てんびん座1室20433

(数字は、おひつじ座を0とし、うお座の最終を35999とした時の星の位置です。)


星の角度
太陽水星金星火星木星土星天王星海王星冥王星
太陽   +4トラインtトラインu セミスクエアj+5
7471スクエアrセクタルkスクエアpセミスクエアhセミスクエアiコンジャクションcセミセクタルeセミセクタルg
水星17729243+4コンジャクションb  スクエアoセクタルnトラインv
金星167058013442セミセクタルf  +2+1スクエアq
火星137888493943048  +1セクタルlトラインs
木星119234452136951025313301コンジャクションa+4  
土星11991452013763103211336968+4  
天王星700147087735331837949224990+5+5
海王星45582913633028885936736574332443セクタルm
冥王星105253054122978855119031398146635245967

(大きな数字の星から小さな星の数字を引いた数字です。100で割ると星と星の角度になります。)


早見表

早見表


TOP


姉妹サイト
ここ「手作り立体写真&」のアドレスは http://www13.atpages.jp/lafaoji3/ です。1枚の写真から手作業の塗りつぶし方法で作った裸眼立体視で見る立体写真の作品集です。
裸眼立体視の世界に、手作り加工した立体写真や立体動画、かんたん立体ムービー、ステレオアニメ、立体イラストなどの作品を掲載しています。
デジカメde立体写真は、連写流し撮り(二度撮り)して作った立体写真専用のサイトで、「連写流し撮り(二度撮り)立体写真」コーナーの引越し先です。
ブログ変人バンザイ!!では、言いたいことをおもいっきり、しゃべっています。コメントやトラックバックもOKです。
気ままにU歩道には、マイソングや意識の地図の予備、Ichinomiya あれこれなどがあります。
ユーチューブ立体屋では、デジカメで動画撮影し独自に編集して、小さな動画でもフラットな画面で立体にならないか?チャレンジしています。
ブログ明日への次の一手は、お役にたちたい、技を伝えたい、いつか主流にという想いを込めて。